適切な原状回復工事|お店を成功させたいなら店頭POPを使い分けよう|宣伝効果を上げる

お店を成功させたいなら店頭POPを使い分けよう|宣伝効果を上げる

適切な原状回復工事

看板

事故を避けるために

会社や商店が移転したり廃業したりする場合には、看板の撤去が必要になります。積極的な販促効果がないため、できればお金をかけたくない工事ですが、建物のオーナーとの契約によっては完全な原状回復が求められます。また高所に設置された看板が老朽化すると落下の危険を生じます。看板そのものが傷んだり割れたりする以外に、支柱が錆びて折れる恐れもあります。放置しておくと思わぬ事故に繋がるため、早めに撤去することが大切です。高所の看板撤去は作業自体も危険ですし、歩行者の安全にも気を配る必要があります。ロープを使って人手で撤去するにせよ、高所作業車やクレーン車を利用するにせよ、専門の看板業者に依頼するのが安全確実です。

取り外す方法とコスト

看板撤去にはいろいろな方法がありますが、最もコストがかからないのは面板を裏返す方法です。ただし面板が簡単に取り外せるようになっていないと、この方法は使えません。次に安価なのは面板を白塗りする方法で、表面にシートが貼ってある場合は剥がしたり、白いシートに貼り替えたりすることもあります。看板全体を完全に撤去するのは、かなり費用のかかる方法です。土台が地面やコンクリートに深く埋め込まれていると、作業も大変ですし原状回復も困難な場合があります。しかしオーナーとの取り決めがあれば従わざるを得ません。独断で撤去方法を決めるのではなく、オーナーや看板業者と十分に相談してから、最もリーズナブルな方法を選ぶようにしましょう。